Loading

BLOG

18人の職人たち

初代エウジェニオ・ポルセリによって考案された製法は、そのすべての工程が手作業によるもの。

バレエダンサーが求める機能性と審美性を兼ね備えるためには、

職人たちの繊細な指先がなによりの武器となりました。

創業から5代目となった現在も、

18人の職人たちによって、1足1足を丁寧に作りあげられています。

日常にある風景

関連記事

  1. 工場風景 Vol.1

    2017.04.28
  2. 日常にある風景

    2017.02.08
  3. 工場風景 Vol.2

    2017.05.02
PAGE TOP